平和の森荘 鹿児島県の離島【徳之島】で経営する民宿平和の森荘が地場産品を専門に販売しています。

徳之島子宝バナナ【約10kg】

¥12,000(税込)

ご購入はこちら

◎一本の木にひとつの実。貴重な国産バナナ(モンキーバナナ)!
 

一般的なバナナに比べると小さいのですが、食べごろの完熟島バナナは芳醇な香りと濃厚な味わい、程よい酸味があり独特の風味が楽しめます。

バナナの木は植え付けから約一年後、1本の実をつけます。収穫後のバナナの木は役目を終えましたので伐採し、次に出てきた子株を育てます。

 

島バナナは風に弱く、台風の被害にあいやすいために大量に生産する農家が育ちません。そのため収穫量も少なく流通も限られています。殆どが徳之島の島内で消費されているのが実態です。

 

栽培期間中農薬・化学肥料は使っていませんし、防かび剤やクン錠剤を使用していない安全安心な国産バナナです。

 

◎収穫と発送のタイミング

気温の高い4月下旬から11月上旬ごろまではかなり青い時期に収穫しています。その理由は輸送時間と気温にあります。徳之島からの輸送は船便(夕方に徳之島を出港し、明朝鹿児島に入港します。)利用です。鹿児島で陸揚げされた後配送センターに移送して発送先毎に仕分けされ、トラックまたは鉄道便で各地域の配送センターへ。そこでようやく注文者のところに配達されることになります。東京ですと発送日から中2日輸送期間で4日目の配達が最短となります。バナナは常温輸送ですので、熟したものを入れると配達する頃にコンテナ等の庫内温度が高くなり完全に傷んでしまいます。ですから青い時期での収穫とし、届いたときに多少色付くくらいにしているのです。

 

一方、11月中旬以降から4月中旬ごろまでは、色づき始めているものを収穫しています。この時期は気温が下がってなかなか熟さないために集荷のタイミングを変えることにしたものです。

 
◎島バナナの食べごろ

島バナナは熟成が大切です。黄色くなっていてもまだエフ実が残っている場合があります。しっかりシュガースポットと呼ばれる「黒や茶色の斑点」が表面に出てきて、甘い芳香が漂ってきたら皮をむいてお召し上がりください。あまい完熟の一歩手前が食べごろです。皮が黒くなっても、中は硬くしっかりとしているので一般的なバナナより長持ちです。

 

◎この商品を企画した訳

国産バナナを販売や加工用として使用するお店や業者様にお届けしたいために発案した商品です。バナナ用の古箱を使っての発送となります。3~5本の房を切り分けたものを計量して発送しています。色付いたものがある場合、サンプル用に同梱することもありますが、すべての箱に入れているものではありません。

コメントは受け付けていません。